男性不妊治療 費用

男性不妊治療の費用はどのくらいかかるの?

男性不妊治療 費用

不妊治療にはお金と時間がかかります。助成金もありますが、それでは足りずに生活もままならない為に不妊治療の途中であきらめないとならないということもあるのです。

 

 

体外受精を何回して無理なら諦めよう…と話し合う夫婦もいます。不妊治療はゴールではないので、そこにお金をつぎ込むわけにもいかず、不妊治療を頑張っても結局授からずにいる夫婦も多いのです。では、男性不妊治療の費用を見ていきましょう。

 

 

精液検査 2千円〜1万円
人工授精 1万〜3万円
体外受精 30万〜
顕微授精 40万〜

 

 

体外受精や顕微授精も1度ならば払える金額かもしれませんが、これが何度も何度もとなると生活を圧迫してきます。男性不妊治療にかかる費用は莫大ということです。

 

それでも赤ちゃんが欲しい

 

男性不妊治療にかかる費用が凄すぎて治療が何度もできない、けれども赤ちゃんをさずかりたい!と言った場合にはどうしたらいいのでしょうか?夫婦の年齢が若い場合には生活習慣等を変えて様子を見るのもいいかもしれません。

 

 

男性不妊に効くサプリを飲んで自然妊娠したという夫婦も実際にいるのです。不妊治療をやめてストレスがなくなったら赤ちゃんを授かったという例もあります。これは夫婦でしっかり話し合う必要があります。本音を言うと不妊治療の助成金がもっと手厚くなって欲しいですよね。

 

 

精液検査は恥ずかしくない!

男性不妊治療 費用

 

男性不妊かな?と思ったらまず精液検査をおこないます。これは抵抗のある方もいるかもしれませんが、男性不妊かがわかる大事な検査です。病院でとることに抵抗がある場合には、自宅でとることもできるので病院に聞いてみましょう。

 

 

男性不妊治療の費用でも精液検査安くできるものなので、しっかり検査をしてみましょう。もしも精子の元気がなくても1匹でもいれば妊娠は可能なのです。